KG's ブログ

2018.03.18

第22回 春咲きコンサート

今日は奈良100年会館で毎年行われる「春咲きコンサート」に出演させていただきました。

春先コンサート

奈良100年会館

この春先コンサートは、障がいをもつ人、こどもやお年寄り、すべての人が『あたりまえ』に暮らせる街づくりをテーマに、ボランティアスタッフの方を中心に運営されるイベントです。今回で第22回を迎えたこのコンサート。私は、関係者の方のお声かけで去年初めて参加させていただきました。
障がいをもった方も
スタッフとして、演者として大活躍されていて、毎年この日のために練習をしてきた演奏を披露されます。一人では歩行が困難な方も、車イスやベッドでステージに上がる方も、いろんな参加者がいますが、私も含め、一人一人の個性が輝くイベントです

まず、100年会館に到着。今年も人がわいわい集まって楽しそうな雰囲気です
美味しそうな露店もたくさんあって、あれも食べたい!これも食べたい!って胃袋が大喜び。
とはいえ、そんな沢山いただける年齢でも体型でもないので、石窯をトラックにつんだピザ屋さんのピザをいただきました。
焼きたての難波葱のピザ、美味しかったな

私たちが出演するのは中ホール。
中ホールとはいえ、400席を超える広さで、なんと壁面がガラス張り(国内唯一なんだって)。
クラシックコンサートに適した音の反響を考慮してつくられたホールで、とってもゴージャスな空間です。

今日は、
1. 糸 / 中島 みゆき
2. 手紙 ~拝啓 十五の君へ~  / アンジェラ・アキ
3. 小さな恋のうた / モンゴル800
の3曲をアコースティックバージョンで演奏してきました

MCはもちろん、歌っている曲の歌詞もすべて手話ボランティアの方が手話通訳してくださいました。
ありがとうございました。

で……、出演が終わった後、舞台袖からステージを見るとなんかすごいのがステージに!!

手前のなんか鹿っぽいのはまぁわかる。奈良やし、鹿のゆるキャラね。ただその横やん!あなた誰?!あなたクルマ売る?
急いで客席に走って行ったのは言うまでもありません。
前から拝見するとこんな感じ。

お兄さんによると、どうやら右は奈良の非公認ゆるキャラ「ならっしー」。ネーミングにパクり感がハンパないけど短足で可愛い。ポケットはドラえもん?
真ん中は奈良市へ「リニア新駅」を誘致すべく活動する「リニー」。
奈良市非公認のわりに、奈良市役所リニア推進係もリニーへのオファーを受けているらしい…(※リニー君のTwitter参照)
しかも本人は寝屋川在住(笑)!どないやねん
現在、奈良への移住を検討中らしいです。

この後で、楽屋前通路でリニー君とすれ違ったので記念撮影していただきました

なんと、うつ伏せます!これがリニー君の本来の姿なのです!
ちなみに、隣でギターと一緒にうつ伏せている男性は一緒に演奏したギター君です。

そして、また驚きの瞬間!!!

リニー君、撮影後このまま真っすぐ前進(爆笑)!!!
そうです、ひとつ前のステージの写真を再確認してください。うつ伏せたまま前進できる秘密がそこにあります!
ちゃんと付いてるやん!8つも車輪が!!!

握手をかわしてくれ、やっぱり最後は歩いて去っていったリニー君でした。

春先コンサートには毎年サブテーマがありますが、今年は『こころ、1%のやさしさ』でした。
パンフレットにこんな詩がありました。

音楽ってすごい。
人っていいな。
そんな気持ちでいっぱいにしてくれる春先コンサートが大好きです。
また、来年も遊びにいきたいな。

「さ、そろそろ帰ろうか。」

ふと見ると、そこには客席で楽しむリニー君の姿がありました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム