よも山ばなし

2018.02.06

シーフードヌードル

昔は旅行と言えば電車の中で家族が向い合せの席に座り、冷凍ミカンや酢昆布、駅弁を食べる、というのが定番でした。ただ、これはあくまで旅行の話で、通常の在来線や、ましてや通勤電車ではちょっと恥ずかしくて出来ないですよね。私、現在、京都から大阪まで毎日通っていますが、帰りの電車、通勤客で満員の中、プシュっと開けてスルメや竹輪で一杯やられる方が極々稀に居られ、ちょっと引いてしまうことがあります。

しかし、上には上が。

今までで最強だったのが、朝の通勤ラッシュのJRの超満員電車の中で立ったままシーフードヌードルを食べていたお兄さんです。車輌中にシーフードヌードルの香りが充満。朝一、低テンション、低体調の中で非常にキツイ!それでも他の乗客の方々は一切文句を言わず、日本人はすごいな、と思いましたぁ。

因みにこのお兄さん、他の日にも普通のチキン味のカップヌードルやアイスクリームなんかも食べていましたが、シーフードヌードルの香りが最も強烈でした。

あかん、もうちょっと音楽の話もしなければ・・・・・・

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

カテゴリーリスト

フィード